リモートセールスの仕組み

エンカレッジ社の提供する、新しい営業代行のリモートセールスは、弊社が貴社の営業に代わって、実際にお客様の先に訪問させて頂き、弊社が用意するリモート環境(電話会議、又はTV会議)を用いて、貴社とお客様をオンラインで接続し、製品説明&デモンストレーションを実施すると言った新しい営業支援・営業代行モデルなのです。

弊社が持ち込むスピーカーフォンとPCをお客様先に設置し、 貴社のご担当者様とお客様の間を
リアルタイムな音声と映像で結びます。
その為、実際にその場に居るのと変わらないような、コミュニケーション環境を作りあげます。

携帯電話回線や
WiFi環境を用いて電話会議の環境を提供します。

事務所に居ながら、お客様とのコミュニケーションが図れます。 Webカメラがある場合、
テレビ会議の様に使えます。

貴社のエキスパート社員が直接、東京のお客様に訪問される場合は、移動時間のロス、そして更に交通費等の旅費の負担が大きくなります。 弊社の営業支援・営業代行リモートセールスをご利用頂いた場合は、これらのコストがゼロとなります。

必要機器

お客様に必要なシステム機器は、
ネットワークに接続されたPCと電話回線のみ!
後は、エンカレッジがお客様と遠距離のクライアント様とリアルタイムにお繋ぎいたします。

リモートセールス活用例

東京での営業活動コストの削減に

エンカレッジのサービス詳細

  • Cisco Webex
    Web会議とは、インターネットを通じてどこでも、誰とでもリアルタイムで会議を行えるシステムです。WebExではWebブラウザを介してデスクトップ共有等様々な共有機能と電話/VoIP会議、ビデオ機能を利用し、会議やトレーニング、イベント、サポートといった様々なコラボレーションが行えます。
  • skype
    弊社で持ち込む電話会議システムを利用することで、8人以下の人数であれば、問題なく会議が可能です。
    参加人数が8人より多い場合は、別途アンプ付きの小型スピーカーを持ち込み対応いたします。
    絵の電話会議システムは、OmniBeat
    の例です。
    OmniBeatの活用例
     
  • スタッフ
    CEOを務める私、堀越基史をはじめ、10年以上のソフトウェア業界の営業経験者が対応いたします。