1件1円の究極のプロモーション

弊社の付加価値サービスとして、新規顧客開拓を行うサービスを行っております。
貴社の希望にあった新規顧客開拓を支援致します。

メールDMとリマインダー機能のソリューション

1件1円の究極のプロモーション

メールDMを発信した場合、効果が望めるのは、配信後の約3日間で、実は、4日後には、アクセス数は元に戻ってしまいます。
要するにメールDMを受取っても、何日も経ってからメールを読む人は非常に少なく、メールDMによる露出効果は、最初の数日間といえます。

そこで登場するのが、
1件1円の究極のプロモーションに追加した、リマーケティングのソリューションなのです。

メールDMを送った後も、継続的なリマインダー機能により、露出を増やして、お問合せ数を向上させる方法となります。

特に、こんな企業様にお勧めです。

  • Webアクセス数を大幅に上げて、露出を高めたい
  • Webから受ける問い合わせ数を増やしたい
  • アドワーズ広告やリスティング広告を使った事がある企業様

先ずは、下記の図をご覧ください。

これは、Google Analyticsのアクセス数を現す画面です。

この企業様は、定期的に弊社のメールDMをご活用頂いております。
ご覧の通りに、通常日のアクセス数が、平均50件程度なのですが、弊社のメールDMを発信しますと、平均して約5倍のアクセス数を伸ばされ、その都度、問い合わせも数件入っておりました。
しかしながら、約4日後には、元のアクセスに戻ってしまい、問い合わせ数も、アクセス数の低下に比例して減っておりました。

これに、リマーケティングをプラスしますと・・・

このメールDMを発信時に、リマーケティングといった機能をONにするだけで、アクセス数は、下記のように、大きく変化します。
同時にインターネット上に露出が増え、アクセス数が増える事で、問い合わせ数も平準化されました。 

上記の矢印の先、赤丸の部分をご覧下さい。

メールDMを行った後も、アクセス数が高く維持出来ている事が読み取れると思います。

これが、1件1円メールに加えて利用するリマーケティングの効果となります。
(Googleはリマーケティング、Yahooはサイトリターゲティングと呼ばれていますが、ここではリマーケティングという言葉に統一させて頂きます)

リマーケティングは、ウェブサイトにアクセスしたことのあるユーザーに対して、リマインド(再告知)型のアプローチできる機能です。
過去にお客様が、貴社サイトのどのページにアクセスしたかによって、そのお客様に表示する広告を調整することが出来る機能なのです。
つまり、このリマーケティング機能と1件1円の究極のプロモーションメールを組み合わせる事で、継続的なアクセス数を確保できるだけで無く、問い合わせ数も継続的に増やす事が可能になるのです。

1件1円の究極のプロモーションのメールDMで、少し興味を持ったお客さんに対して、
リマインダー告知を行ってみては、如何でしょうか?

貴社のWebサイトのアクセス増大と共に、お問い合わせ数が一気に増える事でしょう。