1件1円の究極のプロモーション

弊社の付加価値サービスとして、新規顧客開拓を行うサービスを行っております。
貴社の希望にあった新規顧客開拓を支援致します。

一般社団法人 日本ビジネスプロモーション協会様の事例

一般社団法人 日本ビジネスプロモーション協会 代表理事 矢倉利樹様
一般社団法人
日本ビジネスプロモーション協会
代表理事 矢倉利樹様

日本ビジネスプロモーション協会 様は、お客様が、実際に販売したい商品やサービスの販売を成功報酬型で販売支援するサービスを全国規模で展開しています。

そして、日本ビジネスプロモーション協会 様は、お客様の業務の中に実際に入り、中長期的な売上確保を実現できるサービスを提供されています。

http://www.biz-promoter.com/

また、全国の協会員は、日本ビジネスプロモーション協会の指定トレーニングを受けたプロフェッショナル・プロモーターで、様々な業種に対応できる人材を抱えております。

ユーザインタビュー

一般社団法人 日本ビジネスプロモーション協会 代表理事 矢倉利樹 様の声です。

【質問】このサービスを知ったきっかけは、何ですか?

うちの協会員の一人がインターネットで、我々のクライアントさんの認知を広げる為のツールを探している中で、エンカレッジさんの1件1円の究極のプロモーションというサービスを見つけて報告を貰いました。
私も実際に、エンカレッジさんのページを見て、うちで先ずは使えそうだと判断しまして、実際にお会いさせて頂き、導入を決めました。

【質問】結果は、具体的に如何だったでしょうか?

現在、毎月、5万件から6万件の企業データに対して発信して貰っています。
その為、毎月一定の問い合わせが入って来るようになりました。

我々の日本ビジネスプロモーション協会が立ち上がったのが、2014年でした。その為、Webサイトの認知度もまだまだ低く、案件もメンバーの知り合いの紹介に頼っていたのですが、エンカレッジさんの1件1円の究極のプロモーションのサービスを利用してからは、想定もしていなかった様々な全国の企業様から、お問合せを頂くようになりました。

実際に、日本ビジネスプロモーション協会の認知度が少しずつ上がり、影響度も高くなっていると感じています。

【質問】Webサイトから来る問い合わせと比べて質は、どうですか?

Webが出来上がったのも2014年ですから、実際にWebから入ってきた案件というのは、セミナー等で、我々をどこかで知って入って来たものが、殆どでしたので、正直に比較ができないのが実態です。
正直、そんな状況だったので、全く知らない新規のお客さんからの問い合わせは、ありがたい状況なのです。

【質問】何が一番良かったですか?

うちの協会の弱点は、設立から1年にも満たない状態で仕方ない部分もあるのですが、まだまだ認知度が低いと言う点になります。
しかし、その中でも、できる事を少しずつ行う事で、小さな歯車が少しずつ回り出した状態だと考えています。
その中で、とても低コストで高い効果があるエンカレッジさんの1件1円の究極のプロモーションによって、全国レベルで少しずつ認知度を上がっていると感じています。
そして、毎月、結果を出して行ってもらっている事は、とてもありがたい事だと考えております。

ご意見、ご解答どうもありがとうございました!

結論

このように、立ち上げて間もないWebページは、ページの認知度を上げるには、最低でも数年の時を要します。
しかし、1件1円の究極のプロモーションを利用する事で、この問題を解決する事ができる訳です。
また、上記の様な事例を出す事で、弊社エンカレッジからも露出効果を高める事が出来るだけでなく、ページランク5の弊社エンカレッジからのリンクは、良質な外部リンクとしてGoogleも認識する事になるでしょう。

この情報に興味を持ったら、お気軽にお問い合わせ下さい

お客様専用お問い合わせフォーム