5万円からの究極の市場調査

弊社の付加価値サービスとして、新規顧客開拓を行うサービスを行っております。
貴社の希望にあった新規顧客開拓を支援致します。

5万円から可能な究極の市場調査(ブランディングアンケート)

一石二鳥の究極のアンケートブランディング

アンケート(市場調査)を利用して、一般消費者に貴社の商品・サービスを知って貰います!

日本全国の55万人以上の一般消費者に市場調査を行いながら、
ブランディングアンケート手法により
貴社の商品やサービスの必要性に気付きを与えましょう!

このサービスは、ブランディングアンケート手法という弊社独自のプロモーション手法を用いて、一般消費者に貴社の商品・サービスの必要性に気付きを与える事ができるサービスとなります。

つまり、アンケートの質問に考える途中で、その答えている方々が、其々の問題に気付く事で、最終的に貴社の商品やサービスの必要性を感じ取って貰う流れを作るのです。

従いまして、広告費に多額なコストをかけれない中小企業の方々には、とても魅力的な宣伝方法になると言えるでしょう。

5万円という価格で、55万人の一般消費者に市場調査を行い、そして更にブランディングが高める事ができたら、使わない手は無いでしょう!

ラジオ番組とインターネット上のアンケートサイトの融合

ブランディング・ソリューション

エンカレッジのブランディングアンケートを活用した
株式会社アイクリーク様の声をお聞きください!

株式会社アイクリークは、眼科専門医の指導の下に開発した独自の眼精疲労ケアセラピーを行っている会社です。眼精疲労は、IT化が進む現代社会が生み出した人間の新たな課題の一つになってきています。

そんな目の疲れを解消するグッズを眼科専門医の指導の下で製作している会社が、株式会社アイクリークなのです。

株式会社アイクリーク様の事例 詳細はこちら

エンカレッジのブランディングアンケートを活用した
株式会社増田屋本店様の声をお聞きください!

株式会社増田屋本店様は、創業が大正7年から続く静岡県富士宮市で営む老舗のお漬物屋さんです。
静岡では有名なお漬物であっても、全国の人に知って貰うには、苦労されておりました。

今回は、ブランディングアンケートを用いて、増田屋本店様のメインブランドである曽我漬を全国の一般消費者の皆さん知って貰った事例となります。

株式会社増田屋本店様の事例 詳細はこちら

エンカレッジのブランディングアンケートを活用した
有限会社DYC様の声をお聞きください!

有限会社DYC様は、物産展.comといった日本中の物産展情報とお店、商品を紹介するサイト運営をされております。

今回は、ブランディング アンケートを用いて、物産展.COMといったサイトの存在の認知を一般消費者の皆様に行った事例となります。

有限会社DYC様の事例 詳細はこちら

エンカレッジのブランディングアンケートを活用した
株式会社トミーワークス様の声をお聞きください!

株式会社トミーワークス様は、平成2年からハウスクリーニングを手掛けられてきました清掃会社の老舗会社となります。
東京都は勿論の事、神奈川県や首都圏で数多くのリピータ顧客を持たれている会社です。

今回は、ブランディング アンケートを用いて、東京都や神奈川県の一般消費者に向けて、同社を知って貰うといったアプローチをした事例となります。

株式会社トミーワークス様の事例 詳細はこちら

ブランディングアンケートとは?

ブランディングアンケートは、弊社が作った造語です。
(アンケートは、実はフランス語で、ブランディングは英語ですから、これは、弊社が作った完全なる和製の言葉となります。)

ブランディングアンケートとは、アンケート調査を行いながら、同時にブランディングを高めて行く、とても新しいブランディングサービスなのです。

レインボーFMで取材を受けた、ブランディングアンケートとは?について(動画)

https://www.youtube.com/watch?v=fkWMH2pSz1Q#t=429

下記のような気付きの4大質問を活用します。

【 状況の質問 】

クローズド・クエスチョンといった事実を確認する状況の質問を行います。
例えば、『 家族は、何名ですか? 』や『 〇〇を知っていますか? 』等の事実が答えられる質問を行います。

*以下からは、全てオープン・クエスチョンとなります。

【 問題型質問による問いかけ 】

問題に気付いて貰う、少し嫌な質問を行います。
例えば、『 実は、〇〇が嫌だと思っていませんか? 』等の秘めた想いを引出す質問となります。

【 示唆型質問による問いかけ 】

問題に気付いた後、その解決に結ぶ流れの質問となります。

『 〇〇が嫌だと思った方への質問です、もし〇〇が解決できるとしたら、どんな変化がありますか? 』

【 解決型の質問により興味を持ってもらう 】

『 △△が〇〇にとても効果がある事をご存知でしょうか? 更に□□にも効果があり、また・・・・ 』

解決型の質問に組み合わせて、貴社の商品・サービスの宣伝を行います。

上記の流れを間違い無く組み合わせる事で、人は、貴社の商品やサービスを知り、そして興味を持つ事になるのです。

この導きと同時に、一般消費者の生の声まで拾う事ができるのです。

これが、弊社の持つブランディングアンケートの手法となります。

昔の市場調査との大きな違い

一般的に調査会社に市場の調査依頼した場合、最低でも数十万円から実施可能といった話が出て、多くの中小企業では、市場調査には、なかなか投資に踏み切れない実情があったのではないでしょうか?

考えてみて下さい、街頭インタビューや郵送・電話で費用がかかっていた時代とは変わり、ネットが普及した今は、仕組みさえ作れば、低価格で市場調査が可能になる時代になったのです。
つまり市場調査(マーケットリサーチ)は、高いと言った考えられた時代が完全に変わっている訳なのです。

貴社の商材・サービスを会員数が55万人の全国の消費者に向けて、市場調査(マーケットリサーチ)をしてみませんか?

市場調査を行い、そしてブランディングアンケートの気付きの4大質問を用いる事で、貴社の商品・サービスの必要性に気付く人が増えるのではないでしょうか?

貴社のブランディング高める低価格なサービスが、この一石二鳥の究極のブランディングアンケートといったサービスになるのです。

ブランディングする為のアンケートの質問作成から、結果のレポート作成までを含み、50,000円の調査費用(消費税別)で提供しております。

(アンケートの抽選景品等は、別途ご用意願います。)

調査対象の顧客

一般消費者の顧客数:約55万人

顧客情報

このサービスを利用するメリット

  • 一般消費者市場に知って貰える(数千人に5万円で知って貰える)
  • 一般消費者の生の声を拾える
  • 一般消費者に気付きを与える

こんな方にお勧めです。

  • 良い商品・サービスを持っているが、認知度不足に課題を持つ企業様
  • 世の中でも、新しい、または、珍しい商品やサービスを持つ企業様
  • 一般消費者に、幅広く知って貰いたいと考えている企業様

この調査を使って、こんな事が実現可能です。

  • 一般消費者に気付きを与えて、低価格な認知度向上が実現
  • エンドユーザの生の声からマーケティング戦略を見直す事が可能
  • アンケートに答えて貰った方にフォローメールの発信が可能(メール配信承諾者のみ)