FAQ

株式会社エンカレッジが提供する様々なサービスについて、お客様から寄せられた質問をFAQ形式で紹介いたします。

よくある質問とその回答

1件1円の究極のプロモーションは、個人情報保護対策は大丈夫ですか?

1件1円の究極のプロモーションで利用している顧客データベースは、全て企業・店舗等のWeb公開情報を利用しております。
つまり、全ての情報がWebに公開されている情報を用いて居る為、個人商店であっても、Web公開情報と位置付けされますので、個人情報保護には抵触しない事になります。
メール配信に関する規約は、 特定電子メール法第3条第1項第4号に定める管理を行っております。
関連サイト(一般財団法人 日本データ通信協会)
http://www.dekyo.or.jp/soudan/taisaku/1-2.html 

ページTOPへ
こんな低価格でビジネスが成り立つのですか?

弊社の主力サービスは、営業・マーケティングのコンサルティング業務となります。
コンサル業は、信頼関係が重要と言う事で、フロントツールとして、様々な低価格なサービスを展開しております。
勿論、この低価格のサービスだけを利用して終わってしまうお客様も多くおられますが、効果があれば、リピートで必ず使って頂けますので、弊社としては、この価格帯で問題無いと考えております。
(実際に、弊社のリピート率は70%以上となっております。) 

ページTOPへ
ブランディングアンケートとは、どんなサービスですか?

ブランディング・アンケートとは、全国55万人の当社アンケート協力
ユーザに対して、アンケートに答えながら、御社の商品やサービスを知って貰う日本初のサービスです。

つまり、55万人という一般消費者に向けて、気付きの4大質問をアンケートに組み込む事で、顧客に新たな気付きを与える事が可能となります。

従いまして、5万円という費用で、平均して1,000名~2,000名の一般消費者に対して、貴社のサービスや商品の必要性に気付いて貰える事ができるのです。
これは、他の広告投資に比べますと1/10以下の費用になるでしょう。

ページTOPへ
テレアポイント業務は、障がい者の方で問題ありませんか?

全く問題ありません。
テレアポイント業務こそ、五体満足な健常者の方の仕事では無い、といった考え方から、弊社では障がい者の活躍の場として、電話営業業務に携わって頂いております。

特に外勤営業が困難といった方に、この業務を行う事で活躍の場が増やせると考えております。

健常者において、テレアポ業務の従事者の多くの悩みは、キャリアパス(将来へのステップアップ)に課題があります。
その為、弊社では、テレアポ業務は、健常者の仕事では無いと考えております。

実際に仕事を範囲が定められている、障がい者の方々の仕事を健常者が奪うべきではないでしょう。

ページTOPへ
エンカレッジの強みとは?

B to Bと呼ばれる企業間のご商売、そして、B to Cと呼ばれる対一般顧客向けの商売をされているどちらでも、安価な新規顧客開拓の手段を持っております。

それに加えて、弊社では、営業&マーケティングのコンサルティング業務を手掛けております。
その為、多くの営業代行会社が行っている、お客様からの依頼をそのまま受けて、FAXDMを配信したり、テレアポを従量課金で行っている企業とは、大きく異なります。

弊社は、常に客観的価値を読み取る、といった第三者目線で、提案を行っております。
要するに、自分のプロダクト(製品)やサービスの売り手目線が強すぎますと、主観的価値で物事を考える傾向があります。

その為、弊社では、客観的価値、つまり顧客目線で、常に冷静な考え方で提案する考え方を持っております。

ページTOPへ
地方企業支援とは?

弊社が掲げるもう一つの特徴が地方企業支援でございます。
1件1円の究極のプロモーションでは、地方企業に首都圏の最新情報を発信して、情報格差を減らす事を意識して、商材の選択、メッセージを発信しております。

ブランディングアンケートでは、地方の物産品や新しいサービスを一般消費者に逸早く届けて、地方企業のブランド力を高める事に主眼をおいて活動しております。

ページTOPへ

この情報に興味を持ったら、お気軽にお問い合わせ下さい

お客様専用お問い合わせフォーム

東京進出をお考えのお客様に朗報!東京住所、電話番号・ファックス、営業代行(月間3時間)がセットになった東京進出パック

東京進出パックの詳細はこちら